井澤商店の通販サイトです。

松本が綴る…井澤商店日記

Gettysモニターレポート① 播磨のお米はほとんど食べたことがありませんでした・・・

2018年6月26日

こんにちは、井澤商店の松本です。

モニターサイトGettysで亀尾信行さんのきぬむすめのモニターを募集しレポートしてもらいました。

募集20人に対して828人の方に応募いただきました。

たくさんの方に応募いただきありがとうございました。

当選されなかった方、本当にごめんなさい。

断腸の思いで20人+2人に絞り込みました。

レビューをいただいた方、すばらしいレポートありがとうございました。

今日よりいただいたレビューを順に井澤商店日記で紹介をしていきます。

それでは最初は

nanaさん(49歳女性)のレビュー↓↓↓

-美味しい播磨のお米「きぬむすめ」-

日本人ですから美味しいお米を食べたいと常日頃から思っています。

どのお米が美味しいのか?今までのわたしなら産地や銘柄で選んでいました。

美味しいお米の産地と言えば、新潟やその周辺だと思いこみ、播磨のお米はほとんど食べたことがありませんでした。

今回播磨のお米を食べてみて、その概念が覆されました!

播磨にはたくさんのお米の生産農家の方がいらっしゃいますが、

その中の亀尾信行さんの作ったお米「きぬむすめ」(兵庫県稲美町産)を食べました。

お米のコンテストでは複数回の素晴らしい賞を受賞をされ、お米作りに真摯に取り組まれている農家さんです。

お米の粒の大きさは普通くらい。透き通ったきれいな色をしています。

炊飯器で炊いているときに漂う香りが芳醇でとても食欲をそそります。

炊き上がったごはんは白く輝き、ツヤツヤ。粘り気があり、やわらかく、ややあっさりな食味。

とても美味しいです。

播磨のお米ってこんなにも美味しかったんだ!と改めて認識しました。

お米に精通した米食味鑑定士が、食味・栽培法を厳選吟味し、太鼓判を押す農家のお米ですから、さすがの味です!

生産者のわかっているお米と言うのは消費者にとっても安心して食べられていいですね。

 

同じ産地や銘柄のお米でも農家が違えば味も変わるので、これからは農家でお米を選びたいと思います。